旧岩崎邸案内/茅町コンドル会

記 録

  □ 末廣農場   岩崎久彌氏の最後の写真 89歳 右 橘常喜氏  撮影昭和30年7月26日
f0179114_15535137.jpg
                                      写真/ 『岩﨑久彌傳』より



      □ おかめ 
              明治9年 岩崎彌太郎は三菱社店頭に "おかめ" を掲げ 商家の心得とした 製作は
             江戸末期 作者 出所とも不明である 2010年9月 丸ビルにて展示

f0179114_0175155.jpg

岩崎彌太郎-明治初頭

f0179114_0215146.jpg

                            



f0179114_17564565.jpg  □ 大和美人図

    河鍋暁斎作 「大和美人図屏風」(部分)
    暁斎よりコンドルに寄贈されたコンドル
    没後 コペンハーゲンに送られ 娘ヘレン
    死後行方不明となったが 2000年クリス
    ティズ・オークションに登場 現在日本人
    個人蔵 京都国立博物館に預託されて
    いる

f0179114_1537194.jpg

河鍋暁斎  天保3年(1831) 下総国古河の
まれ歌川国芳に入門 狩野派の流れを受けているが他の流派・画法も貪欲に取り入れ自らを「画鬼」とも号している
その筆力・写生力は群を抜いており 海外でも高く評価されている コンドルに日本画を教えともに旅行するなど互いに親密な関係にあった
f0179114_15212434.jpg         
岡倉天心 フェノロサに東京美術学校の教授を依頼されたが  病により果たせずに 明治22年(1889)逝去 胃癌 59歳

コンドルは1911年「河鍋暁斎・本画と画稿」(Painting and Studies by Kawanabe
Kyosai) を上梓した 




 □ 三菱一号館美術館  
         2009年 明治27年(1894)完成の三菱一号館が丸の内のほぼ同じ場所に復元れた 三菱が原に
         コンドルが初めて作った 近代的なビルで久彌社長の三菱合資会社が入居していた  久彌は
         茅町からここまで馬車で通っていた                       
                                            撮影 桜町輝夫
f0179114_0313079.jpg


  
  □ 聴禽荘 小岩井農場

       岩崎久彌氏は小岩井農場を愛し生涯にわたって小岩井での滞在を楽しみとしていた
       滞在中に使用した別邸 "聴禽荘" が現存している 
                                     撮影 桜町輝夫 4 june 2009
f0179114_182464.jpg



  ☐ キャノン機関  the Canon Unit / 1949-1952

f0179114_21382598.jpg太平洋戦争終戦後キャノン少佐(Jack Y. Canon)はGHQの情報部門を
統括するG2に情報将校として参加した。その有能さを評価したG2トップの
チャールズ・ウィロビー(少将)が占領政策を行う上での情報収集のため、
1949年(昭和24年)にキャノンを長とする組織を密かに作らせた。本郷の
旧岩崎邸に本部を構えたキャノンは26人のメンバーを組織した。 
 他にも多数の工作員を抱え多くの日本人工作員組織も傘下においていた。
 当時すでに、アメリカとソ連との対立が顕在化している状況で、朝鮮半島
 での緊張も高まっており、主に北朝鮮情報の収集やソ連のスパイ摘発など
 に当たっていたという。その後G2はキャノン機関を日本の共産主義勢力の
 弱体化にも利用した。
 1951年(昭和26年)キャノン機関は、作家・鹿地亘を長期間にわたり拉致監禁して アメリカのスパイになることを要求した鹿地事件を起こす。翌1952年に鹿地が解放され、事件が発覚したが、この時にはすでにキャノンは解任され帰国していた。

鹿地事件の失敗でキャノン機関は消滅しキャノンは帰国してCIA入りするがまもなく憲兵学校の教官となり諜報活動
から身を引いた。 1981年、テキサス州の自宅ガレージで胸に銃弾を2発撃ち込まれ死んでいるのが見つかる。自殺
か他殺かは不明。享年66歳。



      ☐ 司法研修所  湯島設置期間/ 1971-1994

             司法研修所(しほうけんしゅうじょ)は 日本の最高裁判所の設置する 研修機関の1つで
             裁判官の研究・修養 司法修習生の修習に関する事務を取り扱う機関である


f0179114_0184897.jpg         沿 革
          1939年(s14) 司法研究所を司法省内に設置
          1946年(s21) 司法研究所を廃し司法研修所を設置
          1947年(s22) 司法研修所を二分し司法省関係を
                  司法省研修所
              裁判所関係を最高裁判所の施設として東京都
              港区芝高輪南町の司法研修所に仮設
          1948年(s23) 東京都千代田区紀尾井町3番地に移転
          1971年(昭和46年) 4月 東京都文京区湯島 に移転
                   岩崎邸は昭和46年から23年間
                   司法研修所として使用されていた

          1994年(平成6年)4月- 埼玉県和光市南二丁目に移転

                 岩崎邸に残された司法研修所時代の机








旧岩崎邸庭園  茅町コンドル会10周年 -2013

                                  ボランティアガイド 10周年記念誌

f0179114_10356100.jpg

f0179114_10270102.jpg
石村会長

f0179114_16513743.jpg






旧岩崎邸庭園 茅町コンドル会10周年記念誌が発行された

 
2013年5月26日 東洋文庫 オリエンタル・カフェ で 公園協会理事長 吉川和夫氏 等の来賓を迎え 華々しく発表会を行った 写真はコンドル会顧問原徳三氏と
初代コンドル会会長 桜町氏。

この10年を懐古し 築きあげた歴史を俯瞰し コンドル会の行く末を見つめる金色の一里塚である

f0179114_10532013.jpg
         謝意   十年史の完成に多大の寄与があった 木村隆 酒井希両氏に深甚の敬意を表します





惜 別 - 石村正臣氏逝去   Aug 23 2015

        茅町コンドル会 第三代会長 で当会の発展に多大の功績のあった 石村正臣氏が逝去
        され ました。 深甚の哀惜と心よりの感謝をささげます。
  


      春の夜遠くに在りし星一つ    時広 智里
f0179114_10270102.jpg
        
         

                  2013年5月 コンドル会10周年記念会 


f0179114_10054135.jpg
  2006年6月 旧岩崎邸庭園
f0179114_00325149.jpg
                           2005年6月 岩崎邸にて 中央左は岩崎寛彌氏
f0179114_10211635.jpg
                                   2008年3月 熱海陽和洞
f0179114_10432233.jpg
                                 2009年6月 旧岩崎邸バルコニー
f0179114_00503165.jpg
                              2012年5月 入谷にて          

f0179114_23534714.jpg
                             撮影 岩井 誠一  2014年4月 拝島三井別邸  

f0179114_09584982.jpg
          大坪 中林 福島 日橋 木村 石村 滝川 岩井 桜町の各氏 2014年5月 大田黒公園  
 
         
f0179114_09345095.jpg
        石村氏墓前 2017


f0179114_00274496.jpg
石村遺作展 中央は夫人




木村 隆氏 退会   Jan 2017

   木村  隆氏 は2017年に退会しました。
       第4代会長として活躍他コンドル会発展への多大の寄与に対し深甚の謝意を捧げます。
f0179114_10275207.jpg
f0179114_10311107.jpg
f0179114_10325778.jpg
f0179114_10371107.jpg
f0179114_00503165.jpg
f0179114_10401346.jpg
f0179114_10421718.jpg



    ◇ 参考文献

       ・ 岩崎久彌傳   岩崎久彌傳編集委員会  昭和三十六年十二月二日
       
       ・ ジョサイア・コンドル 「鹿鳴館の建築家 ジョサイア・コンドル展」 図録(増補改訂版)
                                     2009年12月25日 発行       
       ・ 鹿鳴館を創った男  畠山けんじ  1998年2月1日 河出書房新社

       ・ 澤田美喜 黒い肌と白い心  人間の記録 2001年1月20日 日本図書センター
            








            
                                 

[PR]
by josaihconder | 2008-06-01 16:16