旧岩崎邸案内/茅町コンドル会

岩崎邸洋館 二階

◇岩崎邸洋館 二階  洋館二階は集会室 婦人客室 寝室など多目的に使用されていた

f0179114_213169.jpg  1.二階への階段
     8段+12段+8段 方向が3回変わる三折れ階段
     階段途中で上下に繋がる四本柱と華麗な中間部
     の飾りが見られる


f0179114_2322358.jpg

     中央階段踊り場から見られる二階ホールの手摺り

f0179114_17443799.jpgf0179114_10532118.jpg  




                                                     2 甲冑
                  現在展示されていない
               
      久彌氏が寄贈を受けたヘンリー八世のミニチュア
      甲冑像
      実際の甲冑は現存しロンドン塔で展示されている





3. 二階客室
f0179114_21512961.jpgf0179114_1045381.jpg

澤田美喜さん
 1901年生まれ 名づけ親岩崎彌之助 久彌氏の長女美喜は外交官夫人で外国暮らしが長い
 日本帰国時住居部分の和館より好んで この二階部分寝室を使用した 昭和22年大磯に エリザベス・サンダースホームを作り 混血
        児救済に後半生を費やした

f0179114_22112450.jpg

f0179114_23402242.jpg                    4.金唐革紙/壁紙 
f0179114_21324840.jpg        [金唐革紙]
   上田氏の代表作”狩人”


 
f0179114_0314185.jpg 




       
   
    
江戸時代 鞣し革に凹凸をつけ彩色した金唐革が ヨーロッパ
 から輸入されていた これを改良しベースに和紙を用いて
 再現したもの 手間がかかるため高価だが豪華で華麗 現在の
            金唐革紙は上田尚氏 /左上写真の製作による 
                                             

   
     5.
 バルコニー

f0179114_1433223.jpgf0179114_22221748.jpg 






















    柱の様式は一階トスカーナ二階イオニアで古典に沿って作られている昭和中期まで眺望に優れ富士山 房総の山々が見えた 天井照明は創建当時の物がそのまま残されている 床材はチーク 壁面に呼鈴があり配膳室へ繋がっていた

f0179114_12203018.jpgf0179114_13172566.jpg  












        右端 石村正臣氏      

                 [イスラム風模様の手摺り]
              戦時中の 金属供出で撤去されていたが
              2000年初頭に古い写真を基に復元された


f0179114_15152133.jpg


f0179114_21462279.jpg                   
 6.トイレット
   客用のトイレット 既に水洗の設備が
   ある陶器類はイギリスドルトン社製
 


                                        7.家 具
          現在岩崎時代の家具は殆ど残っていないがこの数年
          原徳三氏のご尽力で幾つかが復旧した
          これは岩崎家の家具であるが何に使ったか判然とし
                              ていない 








                                                                                                                                               

[PR]
by josaihconder | 2008-06-01 19:22